よくある質問

(20コメント)  
最終更新日時:

ルールの補足

K-クラスシナリオの分類

ゲーム上の敗北に相当するK-クラスシナリオには、以下のものが存在します。

XK-クラス:世界終焉シナリオ(公式ルール

サイト上のオブジェクトのコスト合計が7以上となることによるK-クラスシナリオです。
凶悪なオブジェクトにより世界が破壊され、再建不能になったと見做されます。
一部のオブジェクトの効果は、このK-クラスシナリオをキャンセルすることができる他、XK-クラスシナリオが発生するコスト上限を引き上げることなどができます。
仮に『SCP-076 “アベル“』や『SCP-240-JP 0匹のイナゴ』など、収容違反時に自分をdecommissionedに送ることの出来るオブジェクトの収容違反によってサイト上のコスト合計が7以上となった場合は、XK-クラスシナリオが先に発生します。SCP-076は収容違反した時点で自殺するよりも先に収容施設にダメージを与えていることは自明ですし、SCP-240-JPもその時点でサイト上に0匹も存在してしまっているため、当然のことです。

ZK-クラス:現実不全シナリオ(公式ルール

いずれかのサンドボックスが、カードの無い状態で保護力を0にされることによるK-クラスシナリオです。
財団の機能が破壊され、オブジェクトの収容が不可能になったと見做されます。
公式ルールでは、カードの無い状態で「サンドボックスから収容違反させる/decommissionedに送る」効果を使用された場合にも、同様にこのK-クラスシナリオが発生します。

NK-クラス:"グレイ・グー"シナリオ(オプショナルルール

サイト上に7~8体以上のオブジェクトが収容違反することによるK-クラスシナリオです。
環境がオブジェクトに埋め尽くされて機能しなくなったと見做されます。
採択は自由であり、主にプレイマットの狭さを補い、処理を簡便にし、プレイが冗長となることを防ぐ効果があります。
採択した場合、コスト0のオブジェクトやトークンを出すカード、コスト上限を引き上げるカードなどの使い勝手が大きく変わることになります。

カード効果によるK-クラスシナリオ(公式ルール

一部のカードには、それ自身の効果によってK-クラスシナリオを引き起こすことができるものがあります。
裁定はそれぞれのカードの効果に依存します。

Tale/Incidentの使用

純正公式ルール

サンドボックスにはTaleカード2枚を組み込み、Incidentカードは使用できません。
Incidentカードの出現が後発であったために、最初期から使用されていたルールです。
サンドボックスには、TaleかIncidentカードを自由に2枚組み込めます。
そのため、可能な組み合わせにはTale/Tale、Tale/Incident、Incident/Incidentがあります。最も一般的と考えられるルールです。

インシデント追加ルール

サンドボックスには、Taleカード2枚を組み込み、Incidentカードを1~2枚組み込みます。
プレイマットにはIncidentカード置き場が存在しないため、Incidentカードはトラップよろしく任意の場所に隠蔽して設置して下さい。
最も自由度と戦略の豊富さがあるため、派手な試合展開を望むことができます。

「終了」? or 「decommissionedに送る」?

「サイト上からdecommissionedに送る」ことが「終了」と定義されます。
例えば「SCP-447 緑のスライム」は「喰らい合え厄災」などでデッキから直接オブジェクトがdecommissionedに送られても機能しません。
また「SCP-1619-JP 燃翔」の除去能力を「SCP-545 命の水/トーテンカインダー」で妨害することができます。

同名のカードはサンドボックスに組み込めるの?

エラッタ、製作者違いなどで同名のカードが存在することはありますが(「SCP-682 不死身の爬虫類」、「SCP-682 不死身の爬虫類②」など)、「同じオブジェクト番号を持つオブジェクト」はサンドボックスに1枚までしか組み込めません。
この「同じオブジェクト番号を持つオブジェクト」とは、「番号の末尾まで完全に一致するオブジェクト」(「SCP-001 壊れた神」と「SCP-001 ゲートガーディアン」、「SCP-835-JP ゼノフォビア」と「SCP-835-JP 消照闇子」など)であり、オブジェクト番号が同じでも、番号の末尾が異なるもの(「SCP-797-JP ライバル」と「SCP-797-JP-B」、「SCP-026-JP 現代のハイヌウェレ」と「SCP-026-JP-Unn “サラ”」など)は同一のカードとはみなされず、サンドボックスに同時に組み込むことが可能です。

パートナーオブジェクトの規定

  • パートナーオブジェクトは、ゲーム開始時にお互いのSafeサンドボックスの中から一枚選んで「収容違反」します。
しかしこの時はゲームのターン開始前であるため、収容違反を条件として発動する効果は発動できません。
  • パートナーオブジェクトにならない効果を持つオブジェクト
パートナーオブジェクトは、常に互いのプレイヤーがクロステストでダメージを与えることが出来る環境を形成するために置かれます。
よってこの条件上、「確保力が1以上」で、「サイト上を離れる効果を持たず」、かつ「常時クロステストできる」オブジェクトでなければならず、この条件を満たさないオブジェクトは、効果に明記されていなくてもパートナーオブジェクトとしては採用できません。
このようなパートナーにできないオブジェクトには、『SCP-1057 サメの不在』、『SCP-585-JP 杓子定規』、『SCP-056-JP 殺人温水便座』、『SCP-423-JP 氷晶花』、『SCP-1213 孤児の投石器』、『SCP-835-JP 消照闇子』などがあります。
  • パートナーオブジェクトはサイト上を離れない。
よって、オブジェクトを終了させる効果などの対象となった時には、効果は発動されるものの、その後にもサイト上に残存する扱いになります。
単に「オブジェクトをdecommissionedに送ることができる」などの効果がこれにあたります。
しかし、「オブジェクトをdecommissionedに送ることで~することができる」のような、decommissionedに送ることなどが発動条件となっている効果の場合は、そもそもの前提が満たせないために発動できません。

裏側表示のカードについて

基本的に収容違反したオブジェクトカードは表側で配置され、裏返すことはできませんが、オブジェクトの効果など(「SCP-298-JP バベルの剥製」など)で、カードが裏側表示に変更されることがあります。
裏側表示にされたオブジェクトは、その間コストが0扱いになります。裏側表示のオブジェクトは、そのコントローラーだけが表面を確認することができます。
裏側表示のオブジェクトは、クロステスト・起動型の効果の発動を行う際に表面に返され、コストも通常通りの扱いとなります。表面に返された後は、更に裏側表示にする効果などの対象とならない限り、自然に裏に戻ることはありません。
なお、誘発型・自動発動型の効果は、裏側表示にされている間は誘発・発動されません(~の時に…される/財団に存在している間~となる、など)。
裏側表示のオブジェクトを効果の対象にとることは可能であり、効果の対象に選択された時点でそのオブジェクトは表面に返されます。しかし、表面が確認された時点で、そのオブジェクトが、その効果の対象になり得ないことが判明した場合(特定タグを持つオブジェクトのみを対象にできる効果など)、その効果は無効となります。
また、一度裏側表示になったオブジェクトが表に返された場合、それまでに付与されていた効果は一切がリセットされます

カードを下に重ねる効果について

特定のオブジェクトカードは、自分の下に別のカードを重ねる効果を持つことがあります(「SCP-3000 アナンタシェーシャ」など)。こうして下に重ねられたカードは、コストなどが一切無視され、クロステストも効果の発揮も行われず、基本的に、上に重なっているカードの効果によってのみしか動きません。
これらの下に重ねられたカードは、上に重なっているカードがdecommissionedやゲーム外に送られた場合、その動きに追従し、同じくdecommissionedやゲーム外に送られます。

「財団」、「サイト上」とはどこまで?

2017/09/21~22に裁定が行われました。


・「財団」はお互いのサイト上を参照する意図。
・「サイト上」は自分のサイト上のみ参照する意図。
・自分のサイト上を参照する記述は「サイト上」、「自分のサイト上」とし、相手のサイト上を参照する記述は「相手のサイト上」とする。
・「財団から~」等の言葉の効果範囲にdecommissionedは含まれない。decommissionedは独立した領域である為。
この裁定により、いくつかのカードにはエラッタが予定されています。

効果の発動タイミングが重なった場合の処理順について

ターン開始時/終了時や、クロステストを対象にとる効果の発動時などに、複数のオブジェクトの効果の発動タイミングが重なる場合があります。その場合基本的にターンプレイヤー優先となります。
また、プレイヤーは、同タイミングで効果が発揮される自分のオブジェクトの処理順は自由に決定して構いません。

裁定待ち

現在なし


カード製作に当たって

カード作成方法

「TCG-JP-J制作用素材(http://scpjp-fansite.wikidot.com/tcg-jp-j)」のページに、カードの画像素材およびテンプレートが掲載されています。
上記ページのガイドに沿って、希望のカードを作成しましょう。
また、各フォントの素材は以下となっています。
基本的に、それぞれのフォントをダウンロードしてインストールすることによって、各画像編集ソフトにて使用可能となります。

また、このwikiでのカード項目作成に当たっては、DB共通項目のページを参考にして下さい。

人事カードの名前について

基本的に日本人の人事カードについては「名字 名前」のように記述され、敬称は大部分が使用されていません(外国人の人事についても敬称ではなくフルネームでの記載が推奨されるべきだと考えられます)。
このため、「霧甲水博士」のようなカードは本来、「霧甲水 直常」のように名称づけられるべきだと考えられます。
例外的に、エージェントは「エージェント・○○」のように記述されることが多いです。
この場合でも、Taleの題名が「エージェント・速水」であるエージェント・速水の人事カードは、「エージェント 速水」であるなどの特例があるほか、「エージェント・後醍醐姉弟」は個人個人で扱われ「後醍醐 勾」などの名義になっている場合があります。

記載するタグの内容について

Safe / Euclid / Keterなどのオブジェクトクラスタグは必要ありません。
その他のタグは基本的に全てカードには記載すべきですが、[注目記事]タグなど、状況によって有無が変化するタグを記載するかは製作者に任されます。
タグ参照効果を用いる場合注意が必要です。

特殊効果

代表である「SCP-040-JP ねこですよろしくおねがいします」など、自分の確保力を下げて相手の妨害を行うオブジェクトが多いです。しかしながら、この法則に則らないタイプのミーム汚染効果は、オブジェクトの効果欄に【ミーム汚染】と記載されない傾向にあります。
元のオブジェクトにミーム汚染能力がある場合、極力この効果を記載しておくべきかと考えられます。
SCP-1973-JP メアリー・スーの怪物」のように、その効果は大規模かつ強力な傾向があります。
スクラントン現実錨」など、【現実改変】効果持ちに対するカードは存在しますが、当のオブジェクトの効果欄に【現実改変】の記載がないものが多いです。
元のオブジェクトに現実改変能力がある場合、極力この効果を記載しておくべきかと考えられます。
新規に特殊効果として分類された一群であり、既存カードには【反ミーム】の記載がない場合があります。
SCP-055 [正体不明]」のように、反ミーム自体は単に言語的・視覚的な知覚を不能にするような効果である場合がほとんどですが、状況次第で強力な間接的付随効果が発揮される傾向にあります。
元のオブジェクトに反ミーム効果がある場合、極力この効果を記載しておくべきかと考えられます。

トークン

特定のオブジェクトなどの効果によってゲーム外から収容違反される効果を持つオブジェクトです。
この種のカードを多く組み込むと、ゲーム外に保持しておくカードが多くなり煩雑となります。
元のオブジェクトがSCP-●●●-Aなどというようなオブジェクトの一部を召喚する効果を持っていても、極力このタイプの効果ではないカードにした方が無難でしょう。

間違いやすい単語

以下のような誤字・誤記は、現在までに作成されたカードの中でも数多く散見されます。各自注意し、間違えているものは読み替え・修正等を行いましょう。

[人型]× → [人間型]○

[人型]タグは存在しません。[人間型]表記にしましょう。

[文章]× → [文書]○

[文章]タグは存在しません。[文書]表記にしましょう。

[時計仕掛け]× → [ぜんまい仕掛け]○

[時計仕掛け]タグは存在しません。[ぜんまい仕掛け]表記にしましょう。

[日本生類総研]× → [日本生類創研]○

総研ではありません。創研です。

「収容力」× → 「保護力」○

サンドボックスの体力に相当する数値の単位は「保護力」です。
「収容違反」されたオブジェクトの攻撃力に相当する数値の単位は「確保力」です。

decommissioned

デコミッションドの正しい綴りはdecommissionedです。
decomissionedでもdecommisionedでもありません。
ニュートラライズドの正しい綴りはNeutralizedです。
Neutlarizedではありません。


コメント(20)
Twitter

コメント

  • 774@Gamerch No.102114457 2018/02/21 (水) 22:04 通報
    (ここはどこのコナミですか)
    0
  • 774@Gamerch No.102081258 2018/02/15 (木) 15:07 通報
    ↓のものです。再び質問です。教えてください。scp-444-jp-j(ふっかつのじゅもん編)のように「サンドボックスの一番下に」等の指示の無い「再収用」とは①サンドボックスの一番下②サンドボックスに加えてシャッフル③任意の位置のどれととらえるのが正解でしょうか?
    0
  • 774@Gamerch No.102036144 2018/02/06 (火) 14:49 通報
    すみません教えてください。
    scp-2347 マクスウェルの不死鳥の効果における「周囲」とは前と左右各1マスのことでしょうか?
    返信数 (2)
    1
    • × Dクラス No.102036953 2018/02/06 (火) 17:28 通報
      「周囲」について

      とありますので、斜めも含まれます。
      また「SCP-2347 マクスウェルの不死鳥」の製作者のでん氏は「SCP-981 ディレクターズ・カット」「SCP-112-JP 洋食店のサンプル」等で
      「周囲」の定義を明確に使い分けておられるため、上の裁定で間違いないかと思います。
      0
      • × 774@Gamerch No.102037905 2018/02/06 (火) 20:13 通報
        返信ありがとうございます!
        0
  • 774@Gamerch No.101894681 2018/01/10 (水) 13:03 通報
    scp-001系列にある効果「上位存在」とは何でしょうか?
    返信数 (3)
    0
    • × Usurahi No.101904291 2018/01/11 (木) 19:59 通報
      神格、あるいはそれに類する高次の存在であることを示しているようです。なおSCP-001にこの効果を持つオブジェクトが多いのはあくまで偶然であり、全ての001が【上位存在】であるわけではなく、また001以外の【上位存在】オブジェクトも存在しています。
      0
      • × 774@Gamerch No.101914078 2018/01/13 (土) 16:02 通報
        となると実際の処理には関係なしになりますか?
        0
      • × 774@Gamerch No.101914129 2018/01/13 (土) 16:10 通報
        すみません自己解決しました
        回答ありがとうございました。
        0
  • 774@Gamerch No.101257184 2017/09/25 (月) 18:04 通報
    ZK-クラス:現実不全シナリオについて

    との回答をいただきました。
    返信数 (1)
    0
    • × でん No.101262212 2017/09/26 (火) 16:34 通報
      情報ありがとうございます。記載を修正しました。
      0
  • ksk No.100903981 2017/07/30 (日) 09:32 通報
    パートナーオブジェクトの収容違反時効果について
    原作者様から裁定を確認致しました。
    ゲーム開始時にパートナーオブジェクトの収容違反時効果を発動することはできないようです。
    返信数 (1)
    0
    • × でん No.100911262 2017/07/31 (月) 07:24 通報
      情報ありがとうございます! 了解いたしました!
      0
  • わど No.100884384 2017/07/27 (木) 22:37 通報
    一応自分のヘッドカノン置いておきます。
    パートナーオブジェクトの規定
    ・公式ルールには『自分の「Safe」サンドボックスから一体【選んで】「サイト」に収容違反しよう!」とあるので、パートナーオブジェクトは自分が選んで収容違反させるものと考えております。
    ・cip(収容違反時に発現する効果)は発現します。先攻のcipの解決後、後手のcipを解決します。
    ・パートナーオブジェクトに指定できる条件は「初期確保力1以上」「クロステスト不可を持たない」の2つと考えます。ルールによりパートナーオブジェクトは終了されず、また終了をコストとする能力を起動できません。
    続きます
    返信数 (6)
    0
    • × わど No.100884392 2017/07/27 (木) 22:38 通報
      ・パートナーオブジェクトは「サイト上を離れない」のではなく「decommissionedされることはない」と考えます。再収容する効果でサンドボックスに戻されることも、確保力が0になることも、クロステストを禁じる効果を受けることもあります。これにより相手のサンドボックスにクロステストが行えない状態となった場合、生殺与奪の権利を相手に与えることになります。また、オブジェクトを終了する効果などの対象となった場合はその効果を処理するがサイト上に残存します。
      0
      • × でん No.100884641 2017/07/27 (木) 23:01 通報
        ありがとうございます。decommissionedに送られることはなくとも、再収容またはゲーム外除去の効果は受けてしまうという認識でよろしいでしょうか。
        ちなみに、再収容から再収容違反された場合、そのオブジェクトはもはやパートナーオブジェクトとしての特性である「decommissionedされることはない」を持たないことになりますか?
        0
    • × わど No.100884394 2017/07/27 (木) 22:38 通報
      「終了」と「decommissioned送り」について
      ・「サイト上からdecommissionedに送る」ことを「終了」と定義します。《SCP-447》①は《喰らい合え厄災》などでデッキから直接オブジェクトがdecommissionedに送られても機能せず、また《SCP-1619-JP》の除去能力を《SCP-545》で妨害することができます。
      同名カードの扱い
      「同じオブジェクト番号を持つオブジェクト」はデッキに1枚までです。番号の末尾まで完全に一致するオブジェクトは複数デッキに積めません。《SCP-001 壊れた神》と《SCP-001 ゲートガーディアン》は同居しない、ということです。
      0
    • × 774@Gamerch No.100885647 2017/07/28 (金) 01:14 通報
      パートナーの収容違反時効果についてですが、ルールを読む限りでは「収容違反してからゲーム開始」とも取れるので、ゲームが始まっていない時点で効果を発動できるのかという疑問があります。
      0
      • × ksk No.100885661 2017/07/28 (金) 01:17 通報
        また、用語集においてパートナーオブジェクトは「サイトから離れない」と明言されているので、Decommissionedだけでなくサンドボックスやその他エリアにも行かないという解釈が無難かと思われます。
        0
      • × わど No.100886883 2017/07/28 (金) 10:32 通報
        774@Gamerchさん
        ターンのはじめに発動する効果に一緒に組み込まれる形になるかな、と思います。
        kskさん
        しまった、用語集見てなかった!確かにそう書いてありますね。
        それだと再収容や追放などサイトを離れるような効果を受けても場に留まりますね。失礼しました。
        0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

掲示板

攻略情報

サンドボックス

オブジェクト

人事

Tale

Incident

Wikiメンバー

テンプレ

関連リンク

Wikiガイド


左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
ブースターSPパック「Are We Cute Yet? -Encore!-」
ブースターパックシミュレーションvol.1
構築済みサンドボックス案
4 SCP-JPシリーズⅠ(001~999)
5 D-3553-3
6 黒崎 蛇
7 よくある質問
8 SCP-510-JP 蚊取閃光
9 SCP-JPシリーズⅡ(1000~1999)
10 情報・画像提供 連絡板
最近の更新

2018/07/19 (木) 16:08

2018/07/19 (木) 16:06

2018/07/19 (木) 16:04

2018/07/19 (木) 16:02

2018/07/19 (木) 16:00

2018/07/19 (木) 15:58

2018/07/19 (木) 15:56

2018/07/19 (木) 15:54

2018/07/19 (木) 15:51

2018/07/19 (木) 15:49

2018/07/19 (木) 15:46

2018/07/19 (木) 15:45

2018/07/19 (木) 15:43

2018/07/19 (木) 15:41

2018/07/19 (木) 15:40

2018/07/19 (木) 15:38

2018/07/19 (木) 00:14

2018/07/18 (水) 00:09

2018/07/03 (火) 06:13

2018/07/03 (火) 06:09

新規作成

2018/07/19 (木) 16:08

2018/07/19 (木) 16:06

2018/07/19 (木) 16:04

2018/07/19 (木) 16:02

2018/07/19 (木) 16:00

2018/07/19 (木) 15:58

2018/07/19 (木) 15:56

2018/07/19 (木) 15:54

2018/07/19 (木) 15:51

2018/07/19 (木) 15:49

注目記事
【ドラガリアロスト】配信日(リリース)はいつ? ドラガリアロスト攻略Wiki
【KOFオールスター(KOFAS)】リセマラ当たりランキング KOFオールスター攻略Wiki
【ファンタジーライフオンライン】リセマラ当たりランキング【FLO】 ファンタジーライフオンライン攻略Wikiまとめ【FLO】
【ギガントショック】リセマラ当たりランキング【間もなく配信】 ギガントショック攻略wiki
【ダンまつま!】リセマラ当たりランキング ダンまつま!wiki
【アイドルファンタジー】リセマラ当たりランキング アイドルファンタジー攻略Wiki【IDOL FANTASY】
【白猫】凱旋ガチャのおすすめキャラと武器 白猫プロジェクトwiki【白猫攻略wiki】
【第五人格】初心者におすすめのサバイバー【アイデンティティV】 第五人格攻略Wikiまとめ
【パワプロ】パズドラコラボ最新情報 パワプロアプリ攻略Wikiまとめ
【ドールズフロントライン(少女前線)】配信日はいつ?なぜ遅れているのか? ドールズフロントライン(少女前線)攻略Wiki
ページ編集 トップへ