よくある質問

(78コメント)  
最終更新日時:

ルールの補足

K-クラスシナリオの分類

ゲーム上の敗北に相当するK-クラスシナリオには、以下のものが存在します。

XK-クラス:世界終焉シナリオ(公式ルール

サイト上のオブジェクトのコスト合計が7以上となることによるK-クラスシナリオです。
凶悪なオブジェクトにより世界が破壊され、再建不能になったと見做されます。
一部のオブジェクトの効果は、このK-クラスシナリオをキャンセルすることができる他、XK-クラスシナリオが発生するコスト上限を引き上げることなどができます。
仮に『SCP-076 “アベル“』や『SCP-240-JP 0匹のイナゴ』など、収容違反時に自分をdecommissionedに送ることの出来るオブジェクトの収容違反によってサイト上のコスト合計が7以上となった場合は、XK-クラスシナリオが先に発生します。SCP-076は収容違反した時点で自殺するよりも先に収容施設にダメージを与えていることは自明ですし、SCP-240-JPもその時点でサイト上に0匹も存在してしまっているため、当然のことです。

ZK-クラス:現実不全シナリオ(公式ルール

いずれかのサンドボックスが、カードの無い状態で保護力を0にされることによるK-クラスシナリオです。
財団の機能が破壊され、オブジェクトの収容が不可能になったと見做されます。
公式ルールでは、カードの無い状態で「サンドボックスから収容違反させる/decommissionedに送る」効果を使用された場合にも、同様にこのK-クラスシナリオが発生します。

NK-クラス:"グレイ・グー"シナリオ(オプショナルルール

サイト上に7~8体以上のオブジェクトが収容違反することによるK-クラスシナリオです。
環境がオブジェクトに埋め尽くされて機能しなくなったと見做されます。
採択は自由であり、主にプレイマットの狭さを補い、処理を簡便にし、プレイが冗長となることを防ぐ効果があります。
採択した場合、コスト0のオブジェクトやトークンを出すカード、コスト上限を引き上げるカードなどの使い勝手が大きく変わることになります。

カード効果によるK-クラスシナリオ(公式ルール

一部のカードには、それ自身の効果によってK-クラスシナリオを引き起こすことができるものがあります。
裁定はそれぞれのカードの効果に依存します。

Tale/Incidentの使用

純正公式ルール

サンドボックスにはTaleカード2枚を組み込み、Incidentカードは使用できません。
Incidentカードの出現が後発であったために、最初期から使用されていたルールです。
サンドボックスには、TaleかIncidentカードを自由に2枚組み込めます。
そのため、可能な組み合わせにはTale/Tale、Tale/Incident、Incident/Incidentがあります。最も一般的と考えられるルールです。

インシデント追加ルール

サンドボックスには、Taleカード2枚を組み込み、Incidentカードを1~2枚組み込みます。
プレイマットにはIncidentカード置き場が存在しないため、Incidentカードはトラップよろしく任意の場所に隠蔽して設置して下さい。
最も自由度と戦略の豊富さがあるため、派手な試合展開を望むことができます。

「終了」? or 「decommissionedに送る」?

「サイト上からdecommissionedに送る」ことが「終了」と定義されます。
例えば「SCP-447 緑のスライム」は「喰らい合え厄災」などでデッキから直接オブジェクトがdecommissionedに送られても機能しません。
また「SCP-1619-JP 燃翔」の除去能力を「SCP-545 命の水/トーテンカインダー」で妨害することができます。

同名のカードはサンドボックスに組み込めるの?

エラッタ、製作者違いなどで同名のカードが存在することはありますが(「SCP-682 不死身の爬虫類」、「SCP-682 不死身の爬虫類②」など)、「同じオブジェクト番号を持つオブジェクト」はサンドボックスに1枚までしか組み込めません。
この「同じオブジェクト番号を持つオブジェクト」とは、「番号の末尾まで完全に一致するオブジェクト」(「SCP-001 壊れた神」と「SCP-001 ゲートガーディアン」、「SCP-835-JP ゼノフォビア」と「SCP-835-JP 消照闇子」など)であり、オブジェクト番号が同じでも、番号の末尾が異なるもの(「SCP-797-JP ライバル」と「SCP-797-JP-B」、「SCP-026-JP 現代のハイヌウェレ」と「SCP-026-JP-Unn “サラ”」など)は同一のカードとはみなされず、サンドボックスに同時に組み込むことが可能です。

パートナーオブジェクトの規定

  • パートナーオブジェクトは、ゲーム開始時にお互いのSafeサンドボックスの中から一枚選んで「収容違反」します。
しかしこの時はゲームのターン開始前であるため、収容違反を条件として発動する効果は発動できません。
  • パートナーオブジェクトにならない効果を持つオブジェクト
パートナーオブジェクトは、常に互いのプレイヤーがクロステストでダメージを与えることが出来る環境を形成するために置かれます。
よってこの条件上、「確保力が1以上」で、「サイト上を離れる効果を持たず」、かつ「常時クロステストできる」オブジェクトでなければならず、この条件を満たさないオブジェクトは、効果に明記されていなくてもパートナーオブジェクトとしては採用できません。
このようなパートナーにできないオブジェクトには、『SCP-1057 サメの不在』、『SCP-585-JP 杓子定規』、『SCP-056-JP 殺人温水便座』、『SCP-423-JP 氷晶花』、『SCP-1213 孤児の投石器』、『SCP-835-JP 消照闇子』などがあります。
  • パートナーオブジェクトはサイト上を離れない。
よって、オブジェクトを終了させる効果などの対象となった時には、効果は発動されるものの、その後にもサイト上に残存する扱いになります。
単に「オブジェクトをdecommissionedに送ることができる」などの効果がこれにあたります。
しかし、「オブジェクトをdecommissionedに送ることで~することができる」のような、decommissionedに送ることなどが発動条件となっている効果の場合は、そもそもの前提が満たせないために発動できません。

裏側表示のカードについて

基本的に収容違反したオブジェクトカードは表側で配置され、裏返すことはできませんが、オブジェクトの効果など(「SCP-298-JP バベルの剥製」など)で、カードが裏側表示に変更されることがあります。
裏側表示にされたオブジェクトは、その間コストが0扱いになります。裏側表示のオブジェクトは、そのコントローラーだけが表面を確認することができます。
裏側表示のオブジェクトは、クロステスト・起動型の効果の発動を行う際に表面に返され、コストも通常通りの扱いとなります。表面に返された後は、更に裏側表示にする効果などの対象とならない限り、自然に裏に戻ることはありません。
なお、誘発型・自動発動型の効果は、裏側表示にされている間は誘発・発動されません(~の時に…される/財団に存在している間~となる、など)。
裏側表示のオブジェクトを効果の対象にとることは可能であり、効果の対象に選択された時点でそのオブジェクトは表面に返されます。しかし、表面が確認された時点で、そのオブジェクトが、その効果の対象になり得ないことが判明した場合(特定タグを持つオブジェクトのみを対象にできる効果など)、その効果は無効となります。
また、一度裏側表示になったオブジェクトが表に返された場合、それまでに付与されていた効果は一切がリセットされます

カードを下に重ねる効果について

特定のオブジェクトカードは、自分の下に別のカードを重ねる効果を持つことがあります(「SCP-3000 アナンタシェーシャ」など)。こうして下に重ねられたカードは、コストなどが一切無視され、クロステストも効果の発揮も行われず、基本的に、上に重なっているカードの効果によってのみしか動きません。
これらの下に重ねられたカードは、上に重なっているカードがdecommissionedやゲーム外に送られた場合、その動きに追従し、同じくdecommissionedやゲーム外に送られます。

「財団」、「サイト上」とはどこまで?

2017/09/21~22に裁定が行われました。


・「財団」はお互いのサイト上を参照する意図。
・「サイト上」は自分のサイト上のみ参照する意図。
・自分のサイト上を参照する記述は「サイト上」、「自分のサイト上」とし、相手のサイト上を参照する記述は「相手のサイト上」とする。
・「財団から~」等の言葉の効果範囲にdecommissionedは含まれない。decommissionedは独立した領域である為。
この裁定により、いくつかのカードにはエラッタが予定されています。

効果の発動タイミングが重なった場合の処理順について

ターン開始時/終了時や、クロステストを対象にとる効果の発動時などに、複数のオブジェクトの効果の発動タイミングが重なる場合があります。その場合基本的にターンプレイヤー優先となります。
また、プレイヤーは、同タイミングで効果が発揮される自分のオブジェクトの処理順は自由に決定して構いません。

裁定待ち

現在なし


カード製作に当たって

カード作成方法

「TCG-JP-J制作用素材(http://scpjp-fansite.wikidot.com/tcg-jp-j)」のページに、カードの画像素材およびテンプレートが掲載されています。
上記ページのガイドに沿って、希望のカードを作成しましょう。
また、各フォントの素材は以下となっています。
基本的に、それぞれのフォントをダウンロードしてインストールすることによって、各画像編集ソフトにて使用可能となります。

また、このwikiでのカード項目作成に当たっては、DB共通項目のページを参考にして下さい。

人事カードの名前について

基本的に日本人の人事カードについては「名字 名前」のように記述され、敬称は大部分が使用されていません(外国人の人事についても敬称ではなくフルネームでの記載が推奨されるべきだと考えられます)。
このため、「霧甲水博士」のようなカードは本来、「霧甲水 直常」のように名称づけられるべきだと考えられます。
例外的に、エージェントは「エージェント・○○」のように記述されることが多いです。
この場合でも、Taleの題名が「エージェント・速水」であるエージェント・速水の人事カードは、「エージェント 速水」であるなどの特例があるほか、「エージェント・後醍醐姉弟」は個人個人で扱われ「後醍醐 勾」などの名義になっている場合があります。

記載するタグの内容について

Safe / Euclid / Keterなどのオブジェクトクラスタグは必要ありません。
その他のタグは基本的に全てカードには記載すべきですが、[注目記事]タグなど、状況によって有無が変化するタグを記載するかは製作者に任されます。
タグ参照効果を用いる場合注意が必要です。

特殊効果

代表である「SCP-040-JP ねこですよろしくおねがいします」など、自分の確保力を下げて相手の妨害を行うオブジェクトが多いです。しかしながら、この法則に則らないタイプのミーム汚染効果は、オブジェクトの効果欄に【ミーム汚染】と記載されない傾向にあります。
元のオブジェクトにミーム汚染能力がある場合、極力この効果を記載しておくべきかと考えられます。
SCP-1973-JP メアリー・スーの怪物」のように、その効果は大規模かつ強力な傾向があります。
スクラントン現実錨」など、【現実改変】効果持ちに対するカードは存在しますが、当のオブジェクトの効果欄に【現実改変】の記載がないものが多いです。
元のオブジェクトに現実改変能力がある場合、極力この効果を記載しておくべきかと考えられます。
新規に特殊効果として分類された一群であり、既存カードには【反ミーム】の記載がない場合があります。
SCP-055 [正体不明]」のように、反ミーム自体は単に言語的・視覚的な知覚を不能にするような効果である場合がほとんどですが、状況次第で強力な間接的付随効果が発揮される傾向にあります。
元のオブジェクトに反ミーム効果がある場合、極力この効果を記載しておくべきかと考えられます。

トークン

特定のオブジェクトなどの効果によってゲーム外から収容違反される効果を持つオブジェクトです。
この種のカードを多く組み込むと、ゲーム外に保持しておくカードが多くなり煩雑となります。
元のオブジェクトがSCP-●●●-Aなどというようなオブジェクトの一部を召喚する効果を持っていても、極力このタイプの効果ではないカードにした方が無難でしょう。

間違いやすい単語

以下のような誤字・誤記は、現在までに作成されたカードの中でも数多く散見されます。各自注意し、間違えているものは読み替え・修正等を行いましょう。

[人型]× → [人間型]○

[人型]タグは存在しません。[人間型]表記にしましょう。

[文章]× → [文書]○

[文章]タグは存在しません。[文書]表記にしましょう。

[時計仕掛け]× → [ぜんまい仕掛け]○

[時計仕掛け]タグは存在しません。[ぜんまい仕掛け]表記にしましょう。

[日本生類総研]× → [日本生類創研]○

総研ではありません。創研です。

「収容力」× → 「保護力」○

サンドボックスの体力に相当する数値の単位は「保護力」です。
「収容違反」されたオブジェクトの攻撃力に相当する数値の単位は「確保力」です。

decommissioned

デコミッションドの正しい綴りはdecommissionedです。
decomissionedでもdecommisionedでもありません。
ニュートラライズドの正しい綴りはNeutralizedです。
Neutlarizedではありません。


コメント(78)
Twitter

コメント

  • 774@Gamerch No.103588462 2019/01/14 (月) 21:36 通報
    SCP-2875 熊に侵された町 に「クマトークンはクロステストの対象に選択された時、終了される。」とありますが、対象に取っただけであり、行ってはいないと考えてよいのでしょうか。
    この場合、トークン終了後に再び別のサンドボックスやトークンを対象にクロステストを行うことはできますか。
    0
  • 774@Gamerch No.103585892 2019/01/14 (月) 00:04 通報
    「Aを行い、Bを行う。」といった、連続する効果の処理に関する質問です。
    Aの効果が処理できない場合、Bの効果は処理されますか?
    また、Bの効果が処理できない場合、Aの効果は処理されますか?
    (例
    サイト上にオブジェクトを収容違反できない時に、「大和・von・Bismarck」は人事ファイルに戻せるのか?
    また、既に人事ファイルに人事がいる場合に、「大和・von・Bismarck」でオブジェクト<大和・von・Bismarck>を収容違反できるのか?
    0
  • 774@Gamerch No.103584194 2019/01/13 (日) 13:54 通報
    自分がTaleを発動したターンにもう一度Taleを発動・Taleを発動したターンにIncidentを発動・Incidentを発動したターンにTaleを発動・Incidentを発動したターンにもう一度Incidentを発動することはできますか?
    返信数 (1)
    0
    • × 774@Gamerch No.103584279 2019/01/13 (日) 14:32 通報
      1つめの質問しかわかりませんが、お答えします。
      Taleを1ターンに2回発動することは、基本的にはできません。
      ただし、人事が「エージェント・マオ」の場合は効果によって二回発動できます。
      0
  • 774@Gamerch No.103582256 2019/01/12 (土) 22:05 通報
    相手ターン中、特に発動タイミングに指定のないオブジェクト・Tale・Incident・人事の効果を発動できますか?
    返信数 (1)
    0
    • × 774@Gamerch No.103587169 2019/01/14 (月) 13:25 通報
      自分のヘッドカノンですが、基本的に発動タイミングの指定が無いものは自分のターン中のみ発動可能であり、
      何らかの行動に対して発動できる・相手ターンでも発動できる旨が記載されているカードに限り相手ターンでも発動できるといった解釈をしています。
      0
  • 774@Gamerch No.103575973 2019/01/10 (木) 22:16 通報
    Incidentカードは自分のターンに発動できますか?
    また、発動条件を満たしたIncidentを自分のターンに発動できるとした場合はクロステスト後でも発動できますか?
    本来Incidentカードは相手ターンに発動するものなので、自分のターンに発動できてしまうとTaleの完全上位互換になってしまうのですが・・・
    返信数 (3)
    0
    • × 774@Gamerch No.103578033 2019/01/11 (金) 16:58 通報
      1つめの質問についてなのですが、出来るものと出来ないものがあります
      例えば、「ライプニッツ現実圧縮壁」はサイト上の収容違反によって発動なので、「オリンピア・プロジェクト」などを使用すれば、発動できます
      IncidentはTaleの完全上位互換という話ですが、私はそうは思いません
      Taleは純正公式ルールで使用できるからか、「SCP-1723-JP」という再使用カード、「エージェント・マオ」というTale2回発動などの補助カードがあります
      しかし、Incidentはまだそういったものが少ないです
      それにTaleとIncidentに全く同じ効果があるものはないので、完全上位互換とは思いません
      0
    • × 774@Gamerch No.103578057 2019/01/11 (金) 17:05 通報
      あとIncidentは相手ターンに発動するものだ、というものがありますが、「マリアナ海溝から回収された文書」など、相手ターンに発動するTaleもあります。
      (これは別のカードゲームの話になりますが、某遊○王のトラップカードには手札から発動できるものもあります、なのでIncidentも自分ターンに発動できてもおかしくないと感じます。)
      2つめの質問についてはわからないので、すみません。
      0
      • × ksk No.103578499 2019/01/11 (金) 20:01 通報
        ごめんなさい、マリアナ海溝に関しては自分が作ったカードなのですが、制作当時は相手ターン中に発動できないというルールを把握できてなかったので後にエラッタしたものが②のカードだったんです(気づいた時には既に両方当wikiにアップされていたので、訂正しようにもできなかったのですが・・・)
        0
  • 774@Gamerch No.103573885 2019/01/10 (木) 09:14 通報
    オブジェクトの無いサンドボックスから収容違反が発生するとき、鳴蝉時雨のセミ吐きの効果で、収容違反の代わりにサンドボックスから[昆虫]を持つオブジェクトを探せますか?
    返信数 (1)
    0
    • × 1311 No.103574039 2019/01/10 (木) 10:37 通報
      はい、探せます。
      0
  • 774@Gamerch No.103547963 2019/01/03 (木) 21:04 通報
    Anomalousオブジェクトが見つかりません。
    制作されていないのでしょうか?
    返信数 (6)
    0
  • 774@Gamerch No.103526305 2018/12/29 (土) 22:33 通報
    効果を「発動する」、「発現する」、「起動する」などカードによって表記が違いますが、これはカード作成者の違いによる表記ゆれですか?意図されたものですか?
    後者の場合、発動を無効にするカードでは発現、起動を無効にできない、ということはありえますか?
    返信数 (1)
    0
    • × でん No.103526337 2018/12/29 (土) 22:40 通報
      初期からある表記ゆれです。
      一部の製作者では、能動的に行う効果を「起動する」「発現する」、受動的に誘発される効果を「発動する」と区別している場合がありますが、特に「発動する」「発現する」は能動・受動の両方の文脈で使用されている場合があり、それぞれの文脈で判断していただくほかありません。「起動する」は必ず能動の文脈と思われます。
      しかしながら、単なる表記ゆれであるため、ご心配のように、発動を無効にするカードでは発現、起動を無効にできない、ということはありえないと考えられます。
      0
  • 774@Gamerch No.103496411 2018/12/21 (金) 22:19 通報
    Incidentカードを使用しない純正公式ルールの時に、
    SCP-1280-JPやSCP-3326の「スクラントン現実錨としても扱える」という効果は使用できるのでしょうか?
    返信数 (1)
    0
    • × 1311 No.103497050 2018/12/22 (土) 00:58 通報
      カード名が「スクラントン現実錨」でもあるという意味ですのでIncidentが使えるかどうかは関係ありません。
      そのため、使用できます。
      0
  • 774@Gamerch No.103435583 2018/12/07 (金) 04:16 通報
    質問です。発動タイミングが定められていないincidentカードを相手ターンに発動することはできますか
    0
 1 2 3 次へ ≫ 

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

掲示板

攻略情報

サンドボックス

オブジェクト

人事

Tale

Incident

Wikiメンバー

テンプレ

関連リンク

Wikiガイド


左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
よくある質問
構築済みサンドボックス案
畳の上に置くと瞬時に1リットルの麦茶を生成するヤカン
4 雑談 掲示板
5 ブースターSPパック「Are We Cute Yet? -Encore!-」
6 Safe
7 ブースターパックシミュレーションvol.1
8 SCP-2952 地方グウェリン国際空輸
9 重要なお知らせ
10 ルール
最近の更新

32分まえ

33分まえ

39分まえ

2時間まえ

14時間まえ

15時間まえ

16時間まえ

18時間まえ

19時間まえ

2019/01/15 (火) 13:33

2019/01/15 (火) 00:21

2019/01/15 (火) 00:04

2019/01/15 (火) 00:03

新規作成

2時間まえ

14時間まえ

15時間まえ

19時間まえ

2019/01/14 (月) 11:40

2019/01/13 (日) 22:51

2019/01/13 (日) 16:56

2019/01/13 (日) 15:41

2019/01/13 (日) 15:11

2019/01/13 (日) 12:33

注目記事
【スマブラSP】キャラ解放条件一覧 スマブラSP攻略Wiki【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】
リセマラ当たりランキング ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)攻略wiki
【ダイマジ】リセマラ当たりランキング【フェアリーテイル】 【ダイマジ】フェアリーテイル ダイスマジック攻略wiki
【グリアド】リセマラ方法&当たりキャラランキング ハンターハンター グリードアドベンチャー攻略まとめWiki
【ブロスタ】最強キャラランキング ブロスタ攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 78