よくある質問

(290コメント)  
最終更新日時:

ルールの補足

コスト、確保力の数値処理

デュエル中に、何らかの効果でオブジェクトのコストや確保力が変化する場合があります。この場合、基本的に数値が0未満になることはなく、除算時の端数は切り捨てで計算されます

K-クラスシナリオの分類

ゲーム上の敗北に相当するK-クラスシナリオには、以下のものが存在します。

XK-クラス:世界終焉シナリオ(公式ルール

サイト上のオブジェクトのコスト合計が7以上となることによるK-クラスシナリオです。
凶悪なオブジェクトにより世界が破壊され、再建不能になったと見做されます。
一部のオブジェクトの効果は、このK-クラスシナリオをキャンセルすることができる他、XK-クラスシナリオが発生するコスト上限を引き上げることなどができます。
仮に『SCP-076 “アベル“』や『SCP-240-JP 0匹のイナゴ』など、収容違反時に自分をdecommissionedに送ることの出来るオブジェクトの収容違反によってサイト上のコスト合計が7以上となった場合は、XK-クラスシナリオが先に発生します。SCP-076は収容違反した時点で自殺するよりも先に収容施設にダメージを与えていることは自明ですし、SCP-240-JPもその時点でサイト上に0匹も存在してしまっているため、当然のことです。

ZK-クラス:現実不全シナリオ(公式ルール

いずれかのサンドボックスが、カードの無い状態で保護力を0にされることによるK-クラスシナリオです。
財団の機能が破壊され、オブジェクトの収容が不可能になったと見做されます。
公式ルールでは、カードの無い状態で「サンドボックスから収容違反させる」効果を使用された場合にも、同様にこのK-クラスシナリオが発生します。
なお、「サンドボックスからdecommissionedに送る」効果では、このK-クラスシナリオは発生せず、効果は空打ちとなります。

NK-クラス:"グレイ・グー"シナリオ(オプショナルルール

サイト上に7~8体以上のオブジェクトが収容違反することによるK-クラスシナリオです。
環境がオブジェクトに埋め尽くされて機能しなくなったと見做されます。
採択は自由であり、主にプレイマットの狭さを補い、処理を簡便にし、プレイが冗長となることを防ぐ効果があります。
採択した場合、コスト0のオブジェクトやトークンを出すカード、コスト上限を引き上げるカードなどの使い勝手が大きく変わることになります。

カード効果によるK-クラスシナリオ(公式ルール

一部のカードには、それ自身の効果によってK-クラスシナリオを引き起こすことができるものがあります。
裁定はそれぞれのカードの効果に依存します。

Tale/Incidentの使用

Taleは基本的にサンドボックスに2枚組み込みます。Taleの効果を行使できるタイミングは、そのカードに発動条件が特記されていない限りは、
  • 自ターン中であること
  • クロステスト前であること
が条件になります。
また、基本的に、同一ターン中のTaleの使用回数に制限はありません。

Incidentは、後述の運用ルールのうち、Incidentの使用が可能なオプショナルルールを採択している時にのみ使用可能となります。Incidentの効果を行使できるタイミングは、全てそのカードに記載されている発動条件に依存します。
また、基本的に、同一ターン中のIncidentの使用回数に制限はありません。

Tale/Incidentは下記のようなルールを選択して運用することができます。

純正公式ルール

サンドボックスにはTaleカード2枚を組み込み、Incidentカードは使用できません。
Incidentカードの出現が後発であったために、最初期から使用されていたルールです。

文書制限ルール

サンドボックスにはTaleカード2枚を組み込み、Incidentカードは使用できません。
同一ターン中に使用できるTaleは基本的に1枚のみになります。
サンドボックスには、TaleかIncidentカードを自由に2枚組み込めます。
そのため、可能な組み合わせにはTale/Tale、Tale/Incident、Incident/Incidentがあります。最も一般的と考えられるルールです。

インシデント追加ルール

サンドボックスには、Taleカード2枚を組み込み、Incidentカードを1~2枚組み込みます。
プレイマットにはIncidentカード置き場が存在しないため、Incidentカードはトラップよろしく任意の場所に隠蔽して設置して下さい。
最も自由度と戦略の豊富さがあるため、派手な試合展開を望むことができます。

コンビ人事について

コンビ人事は条件を満たすことで配置できるより強力な人事カードです。特定の条件を満たしている場合、カードに記載されている人事のいずれかを人事ファイルからゲーム外に送ることで配置できます。ゲーム開始時には表側にしてゲーム外に置かれます。またゲーム外以外にある場合、コンビ人事は配置条件に記載されている人事と同名カードとしても扱われます。

「終了」? or 「decommissionedに送る」?

「サイト上からdecommissionedに送る」ことが「終了」と定義されます。
例えば「SCP-447 緑のスライム」は「喰らい合え厄災」などでデッキから直接オブジェクトがdecommissionedに送られても機能しません。
また「SCP-1619-JP 燃翔」の除去能力を「SCP-545 命の水/トーテンカインダー」で妨害することができます。

同名のカードはサンドボックスに組み込めるの?

エラッタ、製作者違いなどで同名のカードが存在することはありますが(「SCP-682 不死身の爬虫類」、「SCP-682 不死身の爬虫類②」など)、「同じオブジェクト番号を持つオブジェクト」はサンドボックスに1枚までしか組み込めません。
この「同じオブジェクト番号を持つオブジェクト」とは、「番号の末尾まで完全に一致するオブジェクト」(「SCP-001 壊れた神」と「SCP-001 ゲートガーディアン」、「SCP-835-JP ゼノフォビア」と「SCP-835-JP 消照闇子」など)であり、オブジェクト番号が同じでも、番号の末尾が異なるもの(「SCP-797-JP ライバル」と「SCP-797-JP-B」、「SCP-026-JP 現代のハイヌウェレ」と「SCP-026-JP-Unn “サラ”」など)は同一のカードとはみなされず、サンドボックスに同時に組み込むことが可能です。

パートナーオブジェクトの規定

  • パートナーオブジェクトは、ゲーム開始時にお互いのSafeサンドボックスの中から一枚選んで「収容違反」します。
しかしこの時はゲームのターン開始前であるため、収容違反を条件として発動する効果は発動できません。
また、パートナーオブジェクトは絶対に選択しなければならないため、Safeサンドボックスにパートナーオブジェクトになるオブジェクトが一枚も入っていないサンドボックスではデュエルできません。
  • パートナーオブジェクトにならない効果を持つオブジェクト
パートナーオブジェクトは、常に互いのプレイヤーがクロステストでダメージを与えることが出来る環境を形成するために置かれます。
よってこの条件上、「確保力が1以上」で、「サイト上を離れる効果を持たず」、かつ「常時クロステストできる」オブジェクトでなければならず、この条件を満たさないオブジェクトは、効果に明記されていなくてもパートナーオブジェクトとしては採用できません。
このようなパートナーにできないオブジェクトには、『SCP-1057 サメの不在』、『SCP-585-JP 杓子定規』、『SCP-056-JP 殺人温水便座』、『SCP-423-JP 氷晶花』、『SCP-1213 孤児の投石器』、『SCP-835-JP 消照闇子』などがあります。
  • パートナーオブジェクトはサイト上を離れない。
よって、オブジェクトを終了させる効果などの対象となった時には、効果は発動されるものの、その後にもサイト上に残存する扱いになります。
単に「オブジェクトをdecommissionedに送ることができる」などの効果がこれにあたります。
しかし、「オブジェクトをdecommissionedに送ることで~することができる」のような、decommissionedに送ることなどが発動条件となっている効果の場合は、そもそもの前提が満たせないために発動できません。

裏側表示のカードについて

基本的に収容違反したオブジェクトカードは表側で配置され、裏返すことはできませんが、オブジェクトの効果など(「SCP-298-JP バベルの剥製」など)で、カードが裏側表示に変更されることがあります。
裏側表示にされたオブジェクトは、その間コストが0扱いになります。裏側表示のオブジェクトは、そのコントローラーだけが表面を確認することができます。
裏側表示のオブジェクトは、クロステスト・起動型の効果の発動を行う際に表面に返され、コストも通常通りの扱いとなります。表面に返された後は、更に裏側表示にする効果などの対象とならない限り、自然に裏に戻ることはありません。
なお、誘発型・自動発動型の効果は、裏側表示にされている間は誘発・発動されません(~の時に…される/財団に存在している間~となる、など)。
裏側表示のオブジェクトを効果の対象にとることは可能であり、効果の対象に選択された時点でそのオブジェクトは表面に返されます。しかし、表面が確認された時点で、そのオブジェクトが、その効果の対象になり得ないことが判明した場合(特定タグを持つオブジェクトのみを対象にできる効果など)、その効果は無効となります。
また、一度裏側表示になったオブジェクトが表に返された場合、それまでに付与されていた効果は一切がリセットされます

カードを下に重ねる効果について

特定のオブジェクトカードは、自分の下に別のカードを重ねる効果を持つことがあります(「SCP-3000 アナンタシェーシャ」など)。こうして下に重ねられたカードは、コストなどが一切無視され、クロステストも効果の発揮も行われず、基本的に、上に重なっているカードの効果によってのみしか動きません。
これらの下に重ねられたカードは、上に重なっているカードがdecommissionedやゲーム外に送られた場合、その動きに追従し、同じくdecommissionedやゲーム外に送られます。
また、オブジェクトカードの下は、サイト上ではなくなるため、この効果でパートナーオブジェクトを下に重ねることはできません。

コントロールを得る/支配する効果について

特定のオブジェクトカードは、相手オブジェクトのコントロールを得る効果を持つことがあります(「SCP-1989-JP この愉快な世界を食おうとしたら」、「SCP-777-J “漆黒の刃”<ダークブレイド>」など)。この場合、対象カードのクロステスト及び効果の発現は、自分のみが自ターン中に可能となります。また、更なる指定がなければ、コントロールが移った対象オブジェクトは、自分サイト上の任意の位置に移動し、コストも自分サイトが担うことになります。また、相手サイト上に戻る場合は、基本的に元の位置に戻り、元の位置が塞がっていた場合は自分の任意の位置に戻します。

「財団」、「サイト上」とはどこまで?

2017/09/21~22に裁定が行われました。


・「財団」はお互いのサイト上を参照する意図。
・「サイト上」は自分のサイト上のみ参照する意図。
・自分のサイト上を参照する記述は「サイト上」、「自分のサイト上」とし、相手のサイト上を参照する記述は「相手のサイト上」とする。
・「財団から~」等の言葉の効果範囲にdecommissionedは含まれない。decommissionedは独立した領域である為。
この裁定により、いくつかのカードにはエラッタが予定されています。

効果の発動タイミングが重なった場合の処理順について

ターン開始時/終了時や、クロステストを対象にとる効果の発動時などに、複数のオブジェクトの効果の発動タイミングが重なる場合があります。その場合基本的にターンプレイヤー優先となります。
また、プレイヤーは、同タイミングで効果が発揮される自分のオブジェクトの処理順は自由に決定して構いません。

効果の対象となる/ならない、効果を受けないの区別(2019/3/10裁定)

一部のカードの効果には「~の効果の対象とならない」、または「~の効果を受けない」ものがあります。両効果には以下のような違いがあります。この効果対象についての区別は、オブジェクト/クロステスト/人事/サンドボックスほか全てに当てはまります。

「~の効果を受けない」

この場合は、条件に合致する効果の影響を一切受けません。

「~の効果の対象とならない」

この場合は、条件に合致する「対象を取る効果」の対象になりません対象を取る効果とは、「効果の影響を及ぼすカードを効果発動者が任意に選ぶことができる」効果です
自分の意志で効果の影響を選択できない「カード側が自動的に相手を選ぶ効果」や、「全体または特定の条件を満たす全ての相手にかかる効果」などの効果は受けることになります。
例えば、「効果の対象とならない」オブジェクトは、「SCP-914 ぜんまい仕掛け②」の効果は受けませんが、「SCP-112-JP 洋食店のサンプル」の効果は受けてしまいます。
また、「SCP-2445 ワンダーテインメント運通」の効果が適用されたクロステストは、効果対象がクロステストである「SCP-173-JP 恐竜 - イミテーション」の効果では無効化されませんが、効果対象がオブジェクト本体である「SCP-272-JP 『ユカ』」の効果では無効化されます。

「~の効果の対象となる/なった時~」

前述のように、自分の意志で効果の影響を選択できない「カード側が自動的に相手を選ぶ効果」や、「全体または特定の条件を満たす全ての相手にかかる効果」などの効果は「対象を取る効果」ではありません。オブジェクト等が「対象を取る効果」以外の効果の影響を受けても「対象となった」とはみなされません。

タグの付与・剥奪について

一部のカードは、オブジェクトのタグを新規付与したり剥奪したりする効果を持ちます。
このようにして変更されたオブジェクトのタグは、タグ参照効果の影響を受けますが、一度サイト上からdecommissionedに送られた場合、付与・剥奪されたタグは、オブジェクト自体に記載されているものに戻ります。

裁定待ち

オブジェクトをサンドボックスにする効果の処理について



カード製作に当たって

カード作成方法

「TCG-JP-J制作用素材(http://scpjp-fansite.wikidot.com/tcg-jp-j)」のページに、カードの画像素材およびテンプレートが掲載されています。
上記ページのガイドに沿って、希望のカードを作成しましょう。
また、各フォントの素材は以下となっています。
基本的に、それぞれのフォントをダウンロードしてインストールすることによって、各画像編集ソフトにて使用可能となります。

また、このwikiでのカード項目作成に当たっては、DB共通項目のページを参考にして下さい。

人事カードの名前について

基本的に日本人の人事カードについては「名字 名前」のように記述され、敬称は大部分が使用されていません(外国人の人事についても敬称ではなくフルネームでの記載が推奨されるべきだと考えられます)。
このため、「霧甲水博士」のようなカードは本来、「霧甲水 直常」のように名称づけられるべきだと考えられます。
例外的に、エージェントは「エージェント・○○」のように記述されることが多いです。
この場合でも、Taleの題名が「エージェント・速水」であるエージェント・速水の人事カードは、「エージェント 速水」であるなどの特例があるほか、「エージェント・後醍醐姉弟」は個人個人で扱われ「後醍醐 勾」などの名義になっている場合があります。

記載するタグの内容について

Safe / Euclid / Keterなどのオブジェクトクラスタグは必要ありません。
その他のタグは基本的に全てカードには記載すべきですが、[注目記事]タグなど、状況によって有無が変化するタグを記載するかは製作者に任されます。
タグ参照効果を用いる場合注意が必要です。

特殊効果

代表である「SCP-040-JP ねこですよろしくおねがいします」など、自分の確保力を下げて相手の妨害を行うオブジェクトが多いです。しかしながら、この法則に則らないタイプのミーム汚染効果は、オブジェクトの効果欄に【ミーム汚染】と記載されない傾向にあります。
元のオブジェクトにミーム汚染能力がある場合、極力この効果を記載しておくべきかと考えられます。
SCP-1973-JP メアリー・スーの怪物」のように、その効果は大規模かつ強力な傾向があります。
スクラントン現実錨」など、【現実改変】効果持ちに対するカードは存在しますが、当のオブジェクトの効果欄に【現実改変】の記載がないものが多いです。
元のオブジェクトに現実改変能力がある場合、極力この効果を記載しておくべきかと考えられます。
新規に特殊効果として分類された一群であり、既存カードには【反ミーム】の記載がない場合があります。
SCP-055 [正体不明]」のように、反ミーム自体は単に言語的・視覚的な知覚を不能にするような効果である場合がほとんどですが、状況次第で強力な間接的付随効果が発揮される傾向にあります。
元のオブジェクトに反ミーム効果がある場合、極力この効果を記載しておくべきかと考えられます。

トークン

特定のオブジェクトなどの効果によってゲーム外から収容違反される効果を持つオブジェクトです。
この種のカードを多く組み込むと、ゲーム外に保持しておくカードが多くなり煩雑となります。
元のオブジェクトがSCP-●●●-Aなどというようなオブジェクトの一部を召喚する効果を持っていても、極力このタイプの効果ではないカードにした方が無難でしょう。

間違いやすい単語

以下のような誤字・誤記は、現在までに作成されたカードの中でも数多く散見されます。各自注意し、間違えているものは読み替え・修正等を行いましょう。

[人型]× → [人間型]○

[人型]タグは存在しません。[人間型]表記にしましょう。

[文章]× → [文書]○

[文章]タグは存在しません。[文書]表記にしましょう。

[時計仕掛け]× → [ぜんまい仕掛け]○

[時計仕掛け]タグは存在しません。[ぜんまい仕掛け]表記にしましょう。

[日本生類総研]× → [日本生類創研]○

総研ではありません。創研です。

「収容力」× → 「保護力」○

サンドボックスの体力に相当する数値の単位は「保護力」です。
「収容違反」されたオブジェクトの攻撃力に相当する数値の単位は「確保力」です。

decommissioned

デコミッションドの正しい綴りはdecommissionedです。
decomissionedでもdecommisionedでもありません。
ニュートラライズドの正しい綴りはNeutralizedです。
Neutlarizedではありません。


コメント(290)
Twitter

コメント

  • 新人職員 No.104379734 2019/11/01 (金) 16:20 通報
    カード効果でKクラスシナリオが発生する際、具体的なKシナリオの分類が記されていない場合、具体的な分類のKクラスシナリオを条件に発動する効果は発動可能ですか?
    返信数 (1)
    0
    • × ネコヤナ こう No.104397572 2019/11/03 (日) 23:04 通報
      不可能かと思います。逆なら可能でしょう。
      0
  • ネコヤナ こう No.104249282 2019/10/05 (土) 17:47 通報
    小数点以下のダメージは切り捨て・切り上げられますか?それともそのまま与えられますか?
    (例:サイト上にコスト1/2のSCP-529のみがある状態でSCP-1845がクロステストする。このとき、与えられるダメージは2.5点?2点?3点?
    返信数 (1)
    0
    • × でん No.104260017 2019/10/11 (金) 13:18 通報
      基本的に小数点以下の数値は、特記されていない限り切り捨て計算ですね。
      0
  • Miach No.104207863 2019/09/13 (金) 02:03 通報
    サイトが以下のような状態とします。
    空 空 パートナー 空 空  SCP-4390(サンドボックス状態)
    このときライプニッツ現実圧縮壁を発動した場合、サイトは、どのような状態になりますか?4390砂箱のところにサイトがあると見做すのか、そうなら4390砂箱ごと消えるのか、といったあたりが疑問です。
    返信数 (2)
    0
    • × Miach No.104207866 2019/09/13 (金) 02:05 通報
      すみません、ライプニッツ現実圧縮壁の発動条件を忘れていました。上記のサイトの状態で最左端にオブジェクトが収容違反したのをトリガーにライプニッツ現実壁を発動したものとして読み替えてください
      0
      • × でん No.104223723 2019/09/20 (金) 23:43 通報
        SCP-4390のカード効果を把握していませんでしたが、「新規のサンドボックスとしてしか扱われずオブジェクトとして扱われないにもかかわらずコストもあってサイトを占有する」というオブジェクトは複数のルール項目の例外に該当してしまいゲームが崩壊すると思われます。カード側に例外処理を明記するか大幅なエラッタが必要と考えられます。
        1
  • 774@Gamerch No.104165672 2019/08/24 (土) 22:37 通報
    デッキ構築の段階から影響を与える(サンドボックスの枚数が変わるなど)カノンは作っていいのでしょうか?
    返信数 (2)
    0
    • × Extra No.104170319 2019/08/27 (火) 11:23 通報
      1つのデッキの枚数を37枚(SEKそれぞれ10枚、Tale/Incident6枚、人事1枚)にするカノンカードがあるので良いと思います。
      0
    • × 魚肉双生児 No.104170690 2019/08/27 (火) 16:10 通報
      カノンは公式のルールに影響を与えるわけではないので、ゲームとして成立しており使用するプレイヤー同士で合意が取れていればどのようなルールを採用しても良いと考えています。
      0
  • 774@Gamerch No.104162304 2019/08/23 (金) 16:39 通報
    カノンのカード素材はどこにあるのでしょうか?
    返信数 (2)
    0
    • × 1311 No.104162476 2019/08/23 (金) 17:59 通報
      こちらです。
      0
      • × 774@Gamerch No.104164052 2019/08/24 (土) 09:01 通報
        ありがとうございました!
        0
  • ネコヤナ こう No.104159373 2019/08/22 (木) 00:22 通報
    効果の発動コストとして裏側表示のカードを選択した場合、それが表側表示になるのはコストにした時点か、それとも効果が発動した・解決した時点でしょうか?
    返信数 (5)
    0
    • × 魚肉双生児 No.104160495 2019/08/22 (木) 17:23 通報
      コストにタグやコストなどの特定の条件があり、さらに裏側のオブジェクトがその条件に合致していない場合、解決時や解決後に処理すると問題が出てしまうのでコストとして選択した時点で表にすると思います。
      0
      • × ネコヤナ こう No.104161093 2019/08/22 (木) 22:36 通報
        効果のコストとして選択した時点で裏側表示のオブジェクトを表にし、コストの条件を満たさず発動できなかった場合、まだ発動していない効果が無効化されるのでしょうか?
        0
    • × 魚肉双生児 No.104161386 2019/08/23 (金) 00:49 通報
      昼に述べたことと少し矛盾してしまうかもしれませんが、効果を発動したプレイヤーがコストを払う場合おそらくはそのプレイヤーのサイト上から支払われることになります。したがってそのプレイヤーはその裏側のカードを確認し、条件に合致するかどうか判断することができます。よってコストを支払うことができない場合は発動自体が不可能であると考えられます。
      条件を満たしたオブジェクトをコストとして選択した場合は表にしてから処理がなされます。
      0
      • × ネコヤナ こう No.104161460 2019/08/23 (金) 01:42 通報
        それでは、効果コストの為に表側表示になったオブジェクトのコストによりXK−クラスシナリオが発生しうるのでしょうか?
        0
      • × 魚肉双生児 No.104161463 2019/08/23 (金) 01:47 通報
        表になった時点でコストは元に戻るためそうなると考えられます。
        0
  • 774@Gamerch No.104157943 2019/08/21 (水) 13:21 通報
    SCPOのα版の存在を先日知ったんですが、どのような状況になっているんでしょうか。諸事情でツイッタ―がつかえないので。あと最初のパスワードとID要求はどこにIDを登録する場所があるのでしょうか。unityゲームは初めてさわったので勝手がわからず申し訳ありません。
    1
  • 774@Gamerch No.104156223 2019/08/20 (火) 17:01 通報
    パートナー指定可能なsafeに目印(購買部版の握手マークみたいなもの)を付けるといいと思います。
    カードにはもう付けられない(面倒)なのでページの方に付けて検索可能にするとかどうでしょうか
    返信数 (2)
    0
    • × ネコヤナ こう No.104157169 2019/08/21 (水) 00:04 通報
      効果に「パートナーに指定できない」を持つSafeオブジェクトの方が少ないので、目印は付けなくても良いかと。
      パートナーに指定できない大体のカードは確保力0なので、ルールで一括処理できます。
      0
      • × 774@Gamerch No.104157929 2019/08/21 (水) 13:12 通報
        なるほど
        0
  • Miach No.104129020 2019/08/08 (木) 01:12 通報
    現行のほとんどの001提言には、『「001提言」は無効化されない。また、財団に他の「001提言」が新たに収容違反した場合にのみ終了され、それ以外でサイトから離れない。』と書いてあります。
    しかし、一部例外があります。
    「認可」や「表裏一体の科学と魔法」です。
    これらのカードは普通に効果を無効にでき、001提言以外の手段で終了でき、他の001提言が出されてもそのことによって終了されないと考えてもよろしいでしょうか?
    返信数 (1)
    0
    • × 魚肉双生児 No.104129026 2019/08/08 (木) 01:15 通報
      001提言の耐性はルールではなく個別の効果です。よって書いていない場合は普通のオブジェクト同様に終了・無効できます。
      1
  • 774@Gamerch No.104051716 2019/07/08 (月) 09:04 通報
    現在「カノン」はどういう扱いになっているのでしょうか
    「わるいざいだん」に関係するカードを制作したいのですが…
    返信数 (3)
    0
    • × 魚肉双生児 No.104051780 2019/07/08 (月) 09:45 通報
      カノンに関してはプレイヤー同士が合意を得て使用するエクストラルール扱いと考えています。個人的な意見ですがカノンはメインで必ずしも採用されるわけではないので、カノンを前提としたカードは以下のように通常の効果+カノン前提の効果だと使用しやすいかなとは思います。
      0
      • × 774@Gamerch No.104057215 2019/07/10 (水) 13:11 通報
        では試合の途中でカノンを適用したり適用しなくしたりするカードは作らない方が良さそうですね
        0
      • × 魚肉双生児 No.104057588 2019/07/10 (水) 17:12 通報
        試合の途中でカノンを適用したりするのは処理が難しいと思うのでその方が良いかもしれません。
        0

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

メニュー  

掲示板

攻略情報

サンドボックス

オブジェクト

人事

Tale

Incident

永久収容

Wikiメンバー

テンプレ

関連リンク

Wikiガイド


左サイドメニューの編集

サイト内ランキング
投票ページ※テスト版(人事)
よくある質問
SCP-550-JP 帰り道
4 Thaumiel
5 Tale一覧
6 構築済みサンドボックス案①
7 ブースターパックシミュレーションvol.1
8 SCP-2317 異世界への扉
9 多元宇宙とたんぽぽのお酒について
10 SCP-2000 機械仕掛けの神
最近の更新

16時間まえ

2019/11/20 (水) 19:02

2019/11/20 (水) 00:07

2019/11/15 (金) 23:33

2019/11/15 (金) 18:13

2019/11/14 (木) 18:28

2019/11/12 (火) 18:02

2019/11/11 (月) 00:32

2019/11/07 (木) 23:07

2019/11/06 (水) 00:00

2019/11/03 (日) 23:08

2019/11/03 (日) 23:04

2019/11/01 (金) 22:59

2019/11/01 (金) 16:20

2019/10/24 (木) 23:46

2019/10/22 (火) 12:07

2019/10/21 (月) 10:07

2019/10/21 (月) 10:00

2019/10/21 (月) 09:53

2019/10/21 (月) 09:27

新規作成

2019/11/20 (水) 19:02

2019/11/14 (木) 18:28

2019/11/07 (木) 23:07

2019/11/01 (金) 22:59

2019/10/24 (木) 23:46

2019/10/14 (月) 03:43

2019/10/13 (日) 03:19

2019/10/11 (金) 20:07

2019/10/11 (金) 19:41

2019/10/11 (金) 14:19

注目記事
【ポケモン剣盾】ガラル地方の新ポケモン一覧 ソード・シールド(剣盾)攻略wiki
【ロスフラ】リセマラ当たりランキング うたわれるものロストフラグ攻略wiki
【エピックセブン】最新リセマラ当たりランキング エピックセブン攻略Wiki
【FFBE幻影戦争】最新リセマラ当たりランキング FFBE幻影戦争攻略wiki
【ドラクエウォーク】こころ最強ランキング(職業別) DQウォーク攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 290